パチンコ・スロットのリスク


一瞬で大きなお金が手に入ってしまうがための危険性というのが挙げられます。これは本当に魔法の力で、人々をギャンブルに引き寄せる大きな要因となっています。でもそうですよね。1ヶ月汗水垂らして働いて20万円を稼いでいる人が、スロットで大当たりして一瞬で同額ぐらいを稼げてしまうわけですから。1度体験してしまうと忘れられない感覚です。特にスロットはパチンコよりも大きなお金が動くので、射幸心を強く煽るものであると言えます。これにハマってしまって、大金をつぎ込んでしまうのは危険です。「またいつかあの大当たりが来る」という発想でお金を使いまくってしまったら、本当に破産しかねません。


注ぎ込むお金を決める

これを守ることが出来たらパチスロで致命傷を負う事は無いと思います。これはサラリーマンの給料と同じように、月単位で金額を決めておくと分かりやすいと思います。「今月は5万円」と決めたらそれを守りきりましょう。当然、月末の時点で3万円しか使っていなかったら一気に残りの2万円を使っても良いですし、月の半ばで5万円を使い切ってしまったらその月はお金を使ってはいけません。1回単位で金額を決めると融通が利きませんhが、1ヶ月単位で設定するとある程度融通を利かすことが出来、守りやすくもなると思います。


収支表をつける

ギャンブルというのは、勝っているときのイメージが強すぎて、負けているときのイメージはほとんど無いという特徴が挙げられます。パチスロは設定の関係上、どうしても負けることが多くなってしまいます。その負けをしっかりと把握し、金額を正確に知る為にも収支表を付けておきましょう。

携帯サイト集
AWALKER
競馬&スロット.com
ミリオンヒットR
СutyЯank