◆Red Knight

メインアーキテクトと、その家族がチームを運営。
上位に位置しているが、実力はあまり評価されていない。

メイン:カジハラ
大富豪の息子で芸術家。
自身を"才能の塊"としてGリーグに出場を申し立て、参加を認めさせた。
また、映画監督でもあり異界から現れた傭兵の活躍を描く"Reincarnation of ravens"は異例の大ヒットを記録。

初試合でサーペントファミリーに敗北した際、発した、

「ACを美しく仕上げてこそ作品。ヤツは未完成だ。よってこの試合は無効となった」

という名言を残しており、ファンの間でのみ語り継いでいくらしい・・・



先鋒:Gladiolus
ジノ脚を使用した中量二脚で、当初、Gリーグで最も複雑なAIを持つACと言われていた。
コアCRーC90U3に、中量腕H09ーLEMUR2を採用しているため実弾防御1977、EN1658と高い。

武装は肩部に爆雷ミサイルCRーWB94MB2
右腕装備は、本来格納武器であるWH06PLーORCプラズマライフル。
左腕にハングレ。
左腕格納にCRーWL88LB3短ブレ。
電池を搭載しているが、ミサイル対策はOPのロック解除パルスのみ。

AIは近接戦闘主体だが、スキップバック→レフトハンガーシフト、以後スラッシュとなっており、流れるように変化する戦術が人気の一つ。



次鋒:Moray
四脚のCRーLF93A2を使用。

ジェネレーターがKUJAKUなため、電池を搭載。

武装は両肩用グレネードランチャーCRーWBW98G。
右腕にWR25DLーSKULL2デュアルレーザー、左腕にハンドガンWL10HーMIRT2

孔雀を使用しているため、熱暴走すると弱体化しそうに見えますが、両肩グレに切り替えるため火力はむしろ上がります。
"燃やされると弱くなる"を逆手に取り、敵の計画を狂わせるAC



中堅:Mugwort
フロートのLN04ーWALRS2を使用。
防御力が高めでAPは8978。

右腕武装が無く、肩部に大ロケと中型ロケットCRーWB75RPを搭載。
左腕にはライフルを装備。
何気に総合評価がA。



副将:Remora
中量二脚LH07ーDINGO2を使用。ブースターはCRーB83TPと高出力。

インサイドにロケット、エクステンションに地上魚雷。
肩武装はSYAKATSURA。
右腕装備は無く、左腕の神バズと格納装備のマシンガンが火力源。

カジハラによると「賢い奴ほどコントロールするのは容易になる」らしい



大将:Wyven
重量逆関節CRーLRJ90A2を使用。
実弾EOコアCRーC98E2採用。

ブースターがCRーB81なため機動力は微妙だが、ホバーブースターを採用。

武装は発火ロケット、右腕バズCRーWR93B3、左腕のガトマシとシンプルだが、なかなかの高DPS
[←戻る]